NARU ナル 公式 ナチュラル 服 通販 NARUFACTORY

靴のプロに聞く -革靴のお手入れ方法-

trippenの靴を長持ちさせるために

使い込むうちに味が出てくる革靴。きちんとお手入れはされているでしょうか?

革靴の革は元々は動物の皮。人間の肌と同じく日頃のお手入れが必要です。

状態を保ちながら、よりいい風合いを出していきたいですよね。

今回は私、吉本が靴のプロ中村さんにtrippen全般に適用するお手入れのやり方をお尋ねしました。

trippenをご購入されたお客様、これからご購入されるお客様は是非お手入れの際にお役立てください。

 
《 目次 》

初めに
お手入れに必要な道具
お手入れ手順
1.ブラッシングで汚れを落とす
2.ブラッシングで落ちない汚れはクリーナーを使用
3.防水スプレーを振り水分や汚れから革を守る
4.油分を補給
5.乾拭きをして艶出し

靴のプロに質問
1.お手入れの頻度は?
2.履く前にケアなどはする?
3.革ごとにお手入れ方法は異なるの?
4.革のお手入れで気を付けるポイントは?
5.trippenさんは、修理はどこまで対応してくれますか?
6.trippenはドイツの靴ですが日本人の足の形に合いますか?
7.trippenの靴は普段のスニーカーと同じサイズを選べばいい?
8.革は縦にも横にも伸びるの?
9.靴の臭いを抑える方法はありますか?
 

初めに

【吉本】
今回は、中村さんに革靴のお手入れ方法を詳しくお尋ねしたいと思っております。本日は宜しくお願い致します。

【中村さん】
こちらこそ宜しくお願いします。

【吉本】
それでは早速質問なんですけれども、革靴は毎日履かない方が良いと聞いたことがあるのですが、そうなのですか?

【中村さん】
そうですね。基本的には毎日履き続けるのではなく、数日おきに履いていただくことをお勧めします。
これは革靴全般にいえることですが、湿気をためないことが重要で、カビなどを防ぐことにもつながります。
 
【吉本】
そうなんですね。革靴にはお休みが必要ということですね。ありがとうございます。

次にtrippen全般に適用するお手入れの方法をお尋ねしていきます。
trippenではコロニル社製のケア用品を推奨しているため、そこに沿った内容でご提案されています。

 

お手入れに必要な道具

【吉本】
革靴のお手入れってたくさん道具が必要なイメージがありますが、何を揃えればいいですか?

【靴のプロ】
道具は必要最低限で構いませんよ。

・ブラシ
・ウエス
・クリーナー
・防水スプレー
・靴クリーム

この5点があれば大丈夫です。
靴を長持ちさせるためには先ほどお伝えした“お休み”と“お手入れ”が必要不可欠です。

【吉本】
思っていたより少なかったです(笑)これなら簡単に道具も揃えることが出来そうですね。

【中村さん】
そうなんですよね。吉本さんのように道具を沢山揃えないと!と思っている方は結構いるんです。
でも僕は、道具を完璧に揃えるよりもじっくり時間を掛けて革靴をお手入れすることが一番大切だと思っています。愛着も沸きますし(笑)

【吉本】
仰る通りですね(笑)
では、次はそんなお手入れの方法をお尋ねしたいと思います。
 

お手入れ手順 一般的な表革用です

 

1.ブラッシングで汚れを落とします。


【中村さん】
ホコリや表面の汚れを落とします。革のしわなどにはホコリがたまりやすいので丁寧にブラッシングしてください。

【吉本】
ブラシは何のブラシを使えばいいとかはありますか?

【中村さん】
革靴のブラッシングは、馬毛ブラシと豚毛ブラシの2種類があります。
それぞれ微妙に用途が違うのですが、今回はホコリと汚れ落としなので馬毛ブラシだけ準備すれば大丈夫です。

【吉本】
馬毛ブラシですね。分かりました。

 

2.ブラッシングで落ちない汚れはクリーナーを使用します。

 
【中村さん】
前のお手入れで使用したクリームなどが表面に残ってる場合があるので、気になる場合や履きしわなどに汚れが目立ってきた時には、クリーナーを使用すると良いと思います。

【吉本】
ブラッシングで落ちない汚れに使うんですね。
クリーナーを使う時に注意することとかはありますか?

【中村さん】
まずは、目立たないかかと部分から拭いていってください。
クリーナーは、使い方を間違えると逆にシミや色抜けの原因になってしまったりするのでお使いになるクリーナーに付属の説明書をよく読んで使用してください。

【吉本】
分かりました。ありがとうございます。

 

3.防水スプレーを振り水分や汚れから革を守ります。


【中村さん】
ここは、ご使用いただく防水スプレーによってい判臀が前後する場合がありますが、革の表面を覆わずに浸透していくタイプ(フッ化炭素樹脂配合)を使用した場合は
スプレーの後にクリームを塗っても効果が失われません。

【吉本】
防水スプレーを振ってムラになってしまったりしないでしょうか?

【中村さん】
防水スプレーの振り方として、靴から20cmほど離して、片足あたり4秒を2回繰り返すと、ムラにならずにきれいにかけられます。

【吉本】
防水スプレーの掛け方も注意が必要ですね。ありがとうございます。

 

4.油分を補給します。


【中村さん】
ここで靴クリームを塗ります。この際に気をつけるのは過剰に塗りすぎないことです。薄く伸ばすように意識されると良いと思います。

【吉本】
クリームの色は何色がいいですか?

【中村さん】
クリームの色は、植物なめしのものは無色のもの、クロムなめしのものは革と同色のクリームを使ってください。
そしてクリームはTシャツの切れ端やネル生地などに取り、指先を使って少量を全体にまんべんなく塗り込んでください。
少量でも綺麗な光沢が出てくれますよ。

 

5.仕上げに乾拭きをして艶出しをします。


【中村さん】
指の腹を使ってしっかりと乾拭きしてください。ブラッシングでも構いません。
これでピカピカになればお手入れは終了です。

【吉本】
ありがとうございました。工程が多くて大変ですね(笑)

【中村さん】
そうですね。でも、この“お手入れ”が革靴を履く上でとっても大事な事なんです。
履いて磨いてを繰り返していくうちに自分だけの完璧な革靴が出来上がるんです。

【吉本】
ロマンがありますね。
私も自分だけの完璧な革靴、欲しくなってきました!
 

靴のプロに質問

【吉本】
最後に、今、NARU公式オンラインストアでtrippenさんのシューズを取り扱っているんですが靴のお手入れについて私から9つ質問があり、是非とも靴のプロの中村さんにお答えして頂きたいのですが宜しいでしょうか?

【中村さん】
9つも!!
もちろんお答えしますよ(笑)
 

【吉本】

ありがとうございます(笑)
では、先ほど教えていただいたお手入れの方法なんですけれども、1.そのお手入れはどのくらいの頻度ですればいいですか?

【中村さん】
そうですね、お履きになる頻度にもよりますが、月に数回のペースで問題ないかと思います。
そうはいってもなかなか日々の中でお手入れは、後回しになってしまうので、気づいたときにブラッシングだけでもいいのでお手入れをするように意識しておいた方が良いですね。

 

【吉本】

ありがとうございます。
では次の質問になります。2.購入したら履く前にケアなどはした方が良いですか?

【中村さん】
した方が良いです!紹介したケアの方法を行っておくことで、汚れなどの予防になりますね。
 

【吉本】

お手入れは、綺麗にするだけでなく汚れの予防にもなるのですね。
ありがとうございます。
では次の質問です。3.革の種類によってお手入れ方法が異なる場合はありますか?

【中村さん】
過程はあまり大きく変わることはないのですが、例えばスエードや起毛素材などはクリームを塗らないなど、取り扱いが異なりますので注意が必要ですね。

【吉本】
そうなんですね。

【中村さん】
はい、出来ればご購入されたお店で確認していただく事をお勧めします。
 

【吉本】

わかりました。ありがとうございます。
では、次の質問になります。
4.他に革のお手入れで気をつけるポイントはありますか?
 

【吉本】

雨に濡れた日のお手入れは絶対に欠かせないですね。ありがとうございます。
では次の質問が、5.trippenさんは、修理にも力を入れているということですがその修理はどこまで対応してくれますか?

【中村さん】
trippenは修理は日本国内で行っていますが、アウトソールなど純正部品をドイツから送ってもらって修理をおこなっています。trippenは数千もの品番が世の中に存在しているので、その都度状況に応じた修理対応をしています。
中にはもう捨ててしまおうと思ったものや、履きこみすぎて修理はできないだろう??と思うものも、可能な場合があります。その際には是非一度ご相談いただきたいですね。

【吉本】

ドイツから送られてくるんですね。修理の対応をされているのは知っていましたが日本にある在庫で修理しているのかと思っていました。流石ファクトリーブランドですね。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                   
次の質問です。6.trippenはドイツの靴ですが日本人の足の形に合いますか?

【中村さん】
trippenには多様な靴のタイプをご用意しておりますので、自分に合うパターンをお選びいただけると思います。
 

【吉本】

ありがとうございます。
では、次の質問です。
7.trippenの靴は普段のスニーカーと同じサイズを選べば良いでしょうか?

【中村さん】
サイズ表記はメーカーや国ごとに異なっており、長さや幅もまちまちです。
スニーカーを基にサイズ選びをする時は、そのスニーカーメーカー自体のサイズ感を理解しておいた方がいいです。
trippenはヨーロッパのサイズ表記を用いていてレディースは35、36・・・と続き、日本サイズと異なり、ハーフサイズ(0.5ごと)が存在しません。その分、少しサイズが大きければ中敷で調整するなど、履き心地を色々お試しいただくことがポイントだと思います。

【吉本】

ありがとうございます。trippenさんはサイズ展開が多いので色々試した方がいいですよね。
では次は、8.革は履いているうちに足になじむと言われますが、縦にも横にも伸びるのでしょうか?

【中村さん】
基本的に靴の構造上縦に伸びることはないです。横に伸びるというか革が馴染んできたことで柔らかくなり、甲周りに余裕が出てくることで少し足が前に入っていったりしますね。
 

【吉本】

伸びるのではなく馴染むのですね。それも革ならではの楽しみですよね。
次が最後の質問になります。
これから暑くなっていくにつれて、気になる方も多いと思うのですが、9.履いていると気になる靴の臭いを抑える方法はありますか?

【中村さん】
そうですね、これは仕方のないことなんですが、履く頻度や、湿気を溜めないように除湿剤などを使用して臭いの元を予防しておくことが重要です。
trippenの靴は中敷が交換可能なものがありますので、摩耗やご自身で気になってきた際には交換をおすすめします。

【吉本】
ありがとうございます。中敷きなんかは、革靴に限らずスニーカーなどもこまめに変えるのが良さそうですね。
これで質問は以上になります。長時間ありがとうございました。
最後に中村さんから何かメッセージはございますか?

【中村さん】
こちらこそ本日はありがとうございました。
そうですね、質問に答えている中で改めて革というものは奥が深いなと感じました。
trippenでは、メンズ、ウィメンズ共に豊富なデザインがございますので革の良さを感じながら履き心地、デザインを沢山のお客様にお楽しみいただきたいなと思います。





中村さん、ありがとうございました。

いかがでしたでしょうか?今回は、靴のプロ中村さんに沢山の質問にお答えして頂きました。

革靴はきちんとお手入れしていれば革ならではの経年変化も楽しむことが出来ますし、何十年と履き続けることが出来ます。

革靴のお手入れは道具もたくさん必要で、時間もかかりますが、その分大切に使おうと思うことが出来ます。

是非、お手入れ方法を身に着けて、素敵なtrippenライフを送りましょう♪
 



ナル公式オンラインショップでは皆さまからのトピックスでこんな内容を取り扱ってほしい!というご要望、服作りや、着こなし、お取り扱いなど衣料に関する様々な疑問を受け付けています。

皆様から頂いた質問に、60年以上服作りに関わってきた工場ならではの視点や経験をふまえてお答えいたします。

お客様と一緒に面白いトピックスを作っていきたいと思っております!

またNARUにはニット職人や縫製職人、デザイナー、パタンナー、裁断職人など他にも服作りに関わる多くの技術者がおります。

そんなプロ達の意見もふまえた上で、正確な情報をお伝えしたいと思っております。
 
 トピックスのご要望やご質問はこちらから!